なつやすみ7日目

2021ねん7がつ28にち(すい)わからない

ライブまであと2日!衣装どうしようと今更わたわたし始めた。どうしよ!!!


ライブ情報を今日解禁した。9月13日の下北沢Lagunaでのライブ、「Book Marks」!!

下北沢Lagunaは同い年の活躍している子たちの弾き語りライブを高3の受験後に観に行った時のライブハウス。そこで自分がライブできるだなんてあの時は思っていなかったな。いつか、とは思っていても、こんなすぐ実現できるとは思っていなかった。すごく嬉しい、ちゃんと一個一個の機会をまた次につなげていけるよう、一つ一つを大事にしていきたい。


今日は9時からずっと(言っていいのかな、どうなのかな、)トビタテの研修があった。自分は何を思うのだろう、どうなのだろう。と思っていたけれど、意外と楽しく参加できた。

就活とはまた違うキャリア系のオンラインイベントに去年は割と参加をしていたんだけど、そこで出てくる「リーダーになろう」という言葉が実は結構苦手だった。(過去形ではないかも)「君たちはリーダーになる素質があります」「君たちには日本の、世界のリーダーになっていってほしい」などなど。なんだかその意識高くあれ、リーダーであれ、という言葉が、自分は意識高くなんかないのに、ダメダメなのに、ってそう思う自分の喉をしめてくる感じ。受けている間は自分も変われるかもしれない、進めるかもしれない!そう思っていても、受け終わってふと我に返るとしんどくなる、という流れ。苦労をするのは誰もが一緒だというのはもちろんそうだと思う。しかし、心からなりたいと思えないものに、頑張ってならないと本当にダメなの?そう思ったり。

トビタテ!留学JAPANというのは、官民協働の日本の学生の留学を推進するプロジェクトなので、いわゆる「意識高い」人たちを求めているのだろうと思ってた。実際研修にいる人たちは審査を乗り越えてきてはいるからやっぱりみんなすごいなと思う人たちばかりなのだけど、運営側の人たちの姿勢が、思っていたものとはだいぶ違った。「リーダーになってほしい」という言葉は出てきたけど、「リーダー」のあり方はたくさんあるということを知れた。リーダーはただ前に立つ人たちだけのことを指すのではなくて、周りを支えるリーダーとか、色々な種類があるんだって。そうか、自分はリーダーというものを難しく考えすぎていたのかなと思った。人には適材適所があるはずで、自分の得意だと思うところ、伸ばしたいと思うところを伸ばして、それでその力を発揮していけたらいいなと思えた。政府だから、大手の民間企業だから、ってちょっと自分自身も色眼鏡をかけていたかもしれない。色々、思っていたのと良い意味で違った。批判的視点も失ってはいけないと思うけど!もらった機会をきちんと活かして頑張ります。

とはいえ疲れた!!!!明日も研修1日。自分の今までの歴史を振り返るという時間があった。これは恋人と付き合う前にも影響を受けて一回すでにやっていたから、わかっていたことではあるんだけど、私は間違いなく「きちんと頑張りきる」ということをやり切った回数が少ない。前友達にも話したんだけど、私の持久走の走り方は「息が切れないペースで走る」。苦しいのは嫌だ!持久走の走り方はなんだか生き方を表している気がするよね()でもちょっとペースを上げて一定ペースで走ってみたら、意外と自分もこのペースでも行けることを知ったりもする。それで嬉しくなってたあとインフルっぽいものになって病み上がり一発めの体育でその嬉しさを引きずってハイペースで走ったら貧血になった。(ばか)

色々な生き方があって、どれが正解かどれが不正解かはきっとないし、誰かが善し悪しを決めていいことでは多分ないんだと思う。ないと思うし、誰かに否定されたくはない。すごく。だから私自身は決して「変わらなければならない」のではなくて、ただ私自身が変われた方が自分のことを好きになれるしもっと幸せに生きていけると思うから、「変わる選択をする」。ということを忘れてしまうと時々しんどくなってしまうので、あくまでこれは「option」なのだということを思い出しながら進んでいきたいな!なんかカッコつけてるみたいだな!!!


実家に帰ってからというものの、食べ物がいつでも何かしらあるからすぐ食べてしまいます。食べるものがあるかないかの次元を生きていた故の反動でしょうか。ライブ前なのにお腹のぷにぷにがやばいです。あれ、もともと、、、???

0件のコメント

最新記事

すべて表示