なつやすみ50日目

2021ねん9がつ9にち(もく)くもり?

今日は予定していたものを一個除きキャンセルしました。残った唯一のものは休学に関する学部の先生とのzoom面談のみ。なんでそうなったのかというと、実は昨日今日で微熱が出ていたからでした。昨日夕方頃くしゃみと鼻水がうぅぅと少しきつめで、なんか身体も熱っぽい??と思って体温を測ったら37.3。それ以降は37.3未満の体温しか出なかったし、普段だったらこんなもん大したことないって感じだけど、今はこんなご時世だから、血の気がサーーッと引いていくのを感じた。

まず明日のボイトレと人との活動はキャンセルしなくちゃ。今日会ってた恋人も今用事で外に出ているけど、これではとても集中しきれなくなってしまうのではないか。後輩たちの大事な大事な小屋入りをぶち壊してしまうのではないか。ライブに出るなんてもってのほかだ。いろいろな人たちの顔が次々に頭に浮かんだ。

今までこのご時世のことをどこか他人事のように感じてしまっていたのが、人様にかけてしまう影響力の大きさを実感して、一気に怖くなった。

より色々な自分の行動への責任を持つことの重要性を感じました。


そしてもしも私がコロナで、9/13下北沢Lagunaでのライブの機会を逃したら、下北沢Lagunaでライブできる日は当分来ないだろうと思って悲しくもなった。まだ駆け出しの私はどのライブも基本的に初めていくライブハウスな訳で、まだ私自身のことをライブハウスの人たちにも全然知ってもらうことができていない。だから、一個一個のライブが次の機会につながる勝負になるし、その一つをキャンセルしてしまったら、ご縁をつなぐこともできない。

ライブに出られるって本当に奇跡だと思ったし、今私はこうやってライブに出ているけれど、常に人に与えてしまうかもしれない影響を考えて今コロナ前のようには活動できていない人たちの想いをやっと等身大で感じることができた気がした。


そもそも平熱が高めだからあまりにも微微微微妙すぎる熱だし(もはや熱とは言えない)、鼻以外にはきついところもないけれど、早く白黒はっきりさせないと自分の活動にも、それ以上に自分の関わっている人たちの活動に支障をきたすということで急いで調べて即日結果が送られてくるというPCRを受けた。数時間後「陰性」の通知が来て、肩を撫で下ろした。すっっごく怖かった。今は本当にどこから自分がもらってくるかもわからないし、感染力も本当に強いから、今回大丈夫だったとは言え、いつどうなるかなんてわからないけれど。一個一個の行動をもう少し気をつけよう。と思わされた一日でした。多分急激に気温が下がったりなんだりの季節の変わり目による風邪と、最近の疲れが重なって来たのかなと思います。


ライブにも出られる。安心と嬉しさとで今日歌ってる間は何割も増して楽しかったなあ、、、、

ライブ、来てもらえるお客さんは変わらず少ないのですが、一個一個を大切にして一人一人の心を掴めるようになりたいなーと、思います。

これ何回も言ってる気がするけど、もう本当に明日以降は九月中自分で言うのもなんだけど忙しすぎるので、無理しないで今回みたいなことは引き起こさないようにします。頑張るぞ!!!

ちなみに心身とっっっても元気です!!!心配かけた方々、本当にすみませんでした、そしてありがとうございました。

0件のコメント

最新記事

すべて表示