なつやすみ45日目

2021ねん9がつ4にち(ど)あめ

バイト三連勤二日目。からの人との活動!からのライブを観に行きました。バイトの記憶だいぶ飛んでしまったな。いつも通りの時間の出勤。ちゃんと頑張ってます。笑 人との活動では今日はトランプを少しした。ひっっっさびさにババ抜きと大富豪やった!!トランプなんて随分触れていなかったなあ、、、、楽しかった。(小並感)


ライブは、ASH DA HEROのライブをzepp tokyoに初上陸して観に行きました。よく知っているアーティストというわけではなかったのだけど、知人に誘ってもらってせっかくだし観に行ってみたい!と観に行った。

結論を言うと、すごくすごくすごくかっこよかった。めっちゃ楽しかった。

ASH DA HEROの曲は激しいものが多くて(でも色々な雰囲気の曲があった)、ヘドバンとかしながら聴いたり、たくさん身体を揺らしながら楽しめる時間だった。こういうアーティストのライブなんて、もう叫びながら参加するのが元々は当たり前で、それもまたすごく楽しいんだろうと思った。けどコロナの感染症対策が行われているから当然声出しは禁止。だからみんな身体の動きで示してくれ、そうやってASHが叫ぶ声に呼応してみんながめちゃくちゃに身体を音楽に合わせてリズムに乗って動かしていた。身体の動きだけでなんてそれでもやっぱりどうしても限界があるのではないかなんて思っていたけれど、すごくすごくアツかった。初めてzepp tokyoでライブをしたのが六年前?なのかな?ASH DA HERO という名前で活動し始めてから六年、ようやく自分の力でzepp tokyoにまた戻ってくることができたのだそう。今こうやって目の前で思い切り沢山のかっこいい照明に照らされて、分厚い音に囲まれて歌っている彼は、今の一年間向き合おうとしている私にはとても想像できない六年もの時を、負けずにずっと立ち向かってきたんだということ、そして私の周りにいる熱烈なファンたちは、その中の積み重ねの中で確実に彼が手にしてきたのだということを考えて、すごく胸が熱くなった。私が好きなBUMP OF CHICKENだってそりゃ長い歴史を積み重ね、そしてあんだけの大きなバンドになったということには変わりはないのだけど、今どんどん上昇していこうとする、私からしたらもう十分すごいアーティストだけど、まだ成長途中にあるアーティストだということもまた、私にとって大きな何かを与えてくれた。

今までのライブでは考えたことのなかった視点からアーティストが見えて面白かった。

そして本当にかっこよかった!!乗れるリズム乗れるメロディだけじゃなくてメッセージもすごく強かったな。

あんなにも熱烈なファンが多い中で、こんな全然知らない私がいることに少し申し訳なさを感じたけれど、行ってみてよかった。

久々に大きな場所にライブを観に行ったし、久々に自分のライブに関係ないライブを観に行った。(ぷらそにかのはホールなのでまた別で)大きな刺激を受けました。

自分はそうやって六年も向き合い切れるのか、と考えると正直わからない。だけど、そうやって積み重ねていった上でのステージから見える景色が、少し気になるようになりました。いつまで私は続けているかな。

0件のコメント

最新記事

すべて表示