なつやすみ192日目

2021ねん1がつ25にち(か)てんきしらん

昨晩夜中三時過ぎまで起きていて、正午前に目覚める。寝坊確信犯。

昨日は帰ってからしばらくたらたらしていたけれど、サークルのお仕事もしていたし、もういいやと開き直ってやってました。

けど!復学したらこんな生活できないぞ〜〜ちゃんとライブ後でも起きれるような生活を送らなきゃ。

今日は引きこもり。お昼食べて、ドラマを観て、ドラマを観て、必要な企画書を作って、またごろごろして。ご飯食べて、アイスを買いにコンビニに行って、アイス食べて、ギター弾きながら二月のセトリを決めてた。5個中1つのライブでのセトリは決めた!!これがいい、って思えた。楽しみ!練習頑張る。


昨日の夜から自分の曲で、ライブで伝えたいことと実際にお客さんに伝わることの乖離とか、自分の曲の受け取られ方について考えていました。

自分の曲が響く人が少ないのは今までも十分わかっていたことだし、私と誰か同じようなことを感じる人とかに届いて、あわよくば一緒に自分を愛せるように、前に進んでいけたらいいなというスタンスできた。もちろん正直多くの人に届いてほしい。誰にも届かないまま続けるのはすごく寂しいから。

だけど、「嫌悪感を抱かれることもある」ということについては考えてきていなかったと気づいた。理解はされなくても、好きにはなられなくても、特別関わることはなくても、嫌われたくはないなと思ってしまう人間だから、結構ショックを受けた。笑 自分の曲は私そのものなところが大きい。改めて周りの目が結局自分を大きく支配しているなとも思ったし、傷つくくらいだったらもうこういう曲作るのやめようかなあなんて一瞬思ったけど、恋愛の曲しか書かないんだったらそれはもう私じゃないし、私がわざわざ作る必要がない(もっと素敵なの作る人はいるし、伝えたいことはそこにはそんなにない)。私が作りたいのは自分を救える曲、そこから始まったんだからいいんだと気付きました。(書いててなんかよくわかんなくなってきた)

そういやWANIMAのえぐいほどの元気さ笑顔さに「うざい」と言う人も一定数いたな。

前も書いたけどBUMPの「終わらせる勇気があるなら、続きを選ぶ恐怖にも勝てる」は本当に追い込まれている人には救いなんかにはならないと思う。でも私はなんか救われた。とかある。から、色んな人の考え方や視野を受け入れて自分の幅を広げていくのも大事だけど、ちゃんと自分の想いも信じていこうと思った。

少ないけど届いている人は、受け取ってくれてる人はいるからね。

でも受け取ってもらえたかもしれない人に言葉足らずで届かないのは嫌だから、うまく伝えられるように、言葉を使えるようにならなきゃ!

頑張ります。

改めて自分と向き合え(?)た。いい機会だった。


これは良くも悪くもかもしれないけれど、書く曲の中身が少しずつ変わってる?少し幅が広がっている気がするんだ。ほんとわずかな数ミリレベルではあるんだけど。

歳を重ねていってるんだなってのを少し感じる。

子供のままでいたいけど、少しずつ大人になっているのかしら。大人の定義知らんけど。

「何にもないただの平凡人間さ、

だからいつかどこかできっと寿命が来るよ

今の言葉にも

生き方にも

その時には、もう私はここにはいない」

という歌詞が『足跡』という曲にあります。

ちょっと前に本気で思って書いたことが今の私にはリアルタイムで感じることではなくなって、過去の自分を演じてるだけみたいな。

まだそこまでガッツリ感じたりはしないけど、きっと少しずつ少しずつそれがリアルになっていくんだろうなと思う。


色々とやることをやらねばーーと思っているけど、少し今日は色々と休みたいなと思ったから、よいの!最低限やりたいことはやれたしね!

明日はバイトとボイトレだ〜〜バイト明日はちゃんとうまくやれますように。


1月のライブが終わりました。

初めて月5もやって正直パンクしまくりました。

新年最初のライブは今までと比べたらずっとたくさんの人に受け取ってもらえて嬉しくて、すっごい悔しい思いもして、演奏前不貞腐れかけたこともあったし(実は)(ちゃんと歌ったよ)、思わぬ気づきがあったり。

最終的には悔しいの方が多いのなんだかという感じだけど

来月はそれを少しずつ減らして行けたらいいな。

3月以降は5個もやらない、、数じゃなくて回し方とも言われたけど、やらない、、、()

ちゃんとでもその分一つ一つをしっかり届けられるように心を込めます。頑張るぞい〜〜


、、、、、タイ語も、、やろうな。私、、、、、、、(やります)(やります)

0件のコメント

最新記事

すべて表示